- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

フェラーリ カリフォルニア F1 DCT

新潟県内からお越しのお客様

フェラーリ・カリフォルニア(ブラックメタリック)のガラスコーティング施工が完了致しました。
メタルルーフのオープントップはオープン時とクローズ時では、また違う雰囲気が楽しめますね。
デザインはどこから見ても隙の無い秀逸なエクステリアですね。また、原動機である4.3LのV8エンジン始動時の咆哮サウンドは、車好きには堪らない高揚感を与えてくれます。
その乗り味たるや、極上なのでしょうね。是非、一度体感してみたいものです。

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆ホイールコーティング☆
---------------------------------------

2010年式となるこちらのカリフォルニアは、オーナー様のご希望で、細かな洗車傷の一掃と、ややぼんやりとした原因として考えられる油膜(恐らくワックスの油分)が車体全体を覆っている状態でした。オーナー様のご期待に添える様、持てる技術を駆使し、作業に取り掛かっていきます。

塗装硬度としては、ドイツ車程硬くはない塗装特性で、膜厚も150μm~180μm程と非常に厚い塗膜が計測できました。クリア層を貫通してしまった深い傷は追えませんでしたが、目立った線傷は、当店独自の下地処理技術によって、解消致しました。大小問わず、高価なパーツの集合体であるイタリア製スーパースポーツですから、研磨工程を伴う下地処理には、細心の注意と神経を使いつつ、磨き上げていきました。

コーティング剤の定着に最適な状態へと整えたボディには、独自開発のコーティング剤「リボルト・プロ」のガラス被膜を形成させます。
「リボルト・プロ」では、完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線(UVA・UVB)軽減効果を持つ「トップコート」の2層コーティングでボディを保護致します。

完成後は、フェラーリのブラックメタリックに極上の艶感を付与できたのではないかと思います。

今後は、コーティング後にお渡ししているメンテナンスキットを使ってケアをして頂ければ、この艶と輝きが長期に渡り維持できると思います。
御納車時には、オーナー様に大変喜んで頂く事ができ、本当に光栄です。

この度は、数あるコーティングショップの中から、リボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

fc-02.jpg
fc-04.jpg
fc-05.jpg
fc-06.jpg
fc-07.jpg
fc-10.jpg
fc-11.jpg
fc-12.jpg
fc-13.jpg
fc-17.jpg

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟youtube公式チャンネル☚動画による施工ギャラリーやビフォーアフター等の動画情報はコチラをご覧ください!
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング