- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

ポルシェ 718 Spyder

長岡市からお越しのお客様

ポルシェ・718スパイダー(ホワイト)のガラスコーティング施工が完了致しました。
718シリーズのソフトトップを装備したカブリオレモデルが今年登場しました。
様々なメーカーのカブリオレモデルがありますが、やはりソフトトップはクローズ状態でも、ひと目で特別なモデルあることが分かります。ポルシェはリアビューが好きなオーナー様が多いと聞きますが、フロントでもサイドからでもどこから見ても、飽きのこない秀逸なデザインに見惚れてしまいます。

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆ホイールコーティング☆
---------------------------------------

輸入車好きのオーナー様、今回こちらの718スパイダーは、2台目の施工ご依頼となります。
誠にありがとうございます。
新車でのお預りとなりましたが、塗装状態を細部までチェックしてみると、至るところに鉄粉の付着が見られました。欧州車は、製造される欧州より長い船旅を経て、日本国内へやってきます。どのような過程で鉄粉が付着してしまったのか、定かではありませんが、今回のようなケースは珍しくありません。所謂、塗装面に付着した「異物」ですから、当然このままコーティングするわけにはいきません。また、作業工程は開示できませんが、この鉄粉を除去する工程上、塗装面への細かな傷が付いてしまいます。この傷を綺麗に除去し、より平滑にするため、適切なポリッシュを行っていきます。
ポルシェの塗装特性は、やや硬度の高い傾向にあります。リボルト新潟では、長年輸入車の磨きを行ってきた実績と経験から、ポルシェの塗装特性に合わせた最適な下地処理技術があります。
無駄に塗装を削ってしまう事無く、クリア感を最大限引き出す技術です。それには、必須アイテムとなるLED照明を駆使し、1パネル・1パーツ毎に神経を尖らせながら作業を進めていきます。

下地処理で塗装面を平滑に整えた後には、完全硬化型・濃度100%の「リボルト・プロ」をたっぷりとコーティング。濃度が高いことから、形成されるガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を誇ります。これにより被膜自体の耐久性が増し、塗装の外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

その後、最終コーティングには紫外線からのダメージを軽減する効果のある、トップコートを施工し、2層式コーティングは完了です。

コーティング後にお渡ししているメンテナンスリキッドにも、紫外線軽減効果があります。
今後、セオリー通りの洗車時に使用して頂ければ、この状態が長期間に渡り維持できます。

オーナー様、この度は、2台目の施工ご依頼、誠にありがとうございました!

718spyder-02.jpg
718spyder-03.jpg
718spyder-04.jpg
718spyder-05.jpg
718spyder-06.jpg
718spyder-09.jpg

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング