- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

VOLVO V60 T3

新潟市中央区からお越しのお客様

ボルボ・V60(オニキスブラックメタリック)のガラスコーティング施工が完了致しました。
全くの主観ですが、輸入車で「ステーションワゴン」と言えば、真っ先に「ボルボ」が目に浮かびます。こちらのV60は、ボルボラインナップの中核を為すモデルで、サイズ感・デザイン共に実に堂々としたものです。内外装の雰囲気としては、やはり欧州車という感じですし、各部パーツ類のクオリティも高く高級感も充分にあります。いつか、ボルボにも乗ってみたいと思っております。

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆窓ガラス撥水加工☆
---------------------------------------

初代V60としては、最終モデルとなるこちらの2018年式のV60ですが、メタリックブラックである塗装面は、洗車傷・雨ジミで覆われており、全体的にぼんやりとした感じでした。また、日本特有の高温多湿の気候による腐食が目立つトリムモールは、かなりのダメージが見られる状態となっておりました。
BEFORE
これらは一見するとシミのように見えますが、アルミ特有の腐食です。

t3b-1.jpg

BEFORE
白濁化してしまい、美観を大きく損ねてしまいます。
t3b-2.jpg

BEFORE
t3b-3.jpg

専用機材・専用溶剤を使用して時間を掛けてこの腐食部分を解消していきます。
AFTER

t3a-1.jpg

AFTER
t3a-2.jpg

AFTER
t3a-3.jpg

また、塗装面に関してですが、ボルボの塗装特性は、やや硬質でドイツ車に近いものがあります。
この塗装特性に特化した下地処理を施していき、クリア感を最大限に引き出していきます。
数工程の時間を掛けて仕上げた「オニキスブラックメタリック」は、この塗装本来の艶感に蘇りました。

下地処理で塗装面を整えた後は、完全硬化型・ガラス濃度100%のベースコート、さらには紫外線(UVA・UVB)軽減効果のある「トップコート」で形成される2層ガラス被膜により、ボディを保護し、手入れのしやすいボディ性質に変わります。ガラスコーティング特有の透明感のある光沢を付与し、美しさを引き立たせます。
下地処理によって現れたブラックメタリックの輝きに、ガラスコーティング特有の透明感のある光沢が加わり、より一層艶やかに仕上がりました。

今後はセオリー通りのケアを継続して頂ければ、長期間この美しさを維持できると思います。

この度はリボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

v60t3-03.jpg
v60t3-04.jpg
v60t3-06.jpg
v60t3-07.jpg
v60t3-10.jpg
v60t3-11.jpg

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟youtube公式チャンネル☚動画による施工ギャラリーやビフォーアフター等の動画情報はコチラをご覧ください!
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工