- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

日産 GT-R black edition

ソニックプラスセンター新潟様

日産・GT-R(ブリリアントホワイトパール)のガラスコーティング施工が完了致しました。
こちらのGT-Rは、当店「リボルト新潟」と業務提携を結んでいる、カーオーディオ専門店「ソニックプラスセンター新潟」のデモカーとなります。オーナーの「たかぷ」さんこと、三浦さんには公私共にお世話になっており、今後も双方のお客様にメリットになるように、それぞれの強みの部分をご提案していければと考えております。

カーオーディオ・ナビゲーションに関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にソニックプラスセンター新潟まで!! 

「アーティストの熱い想いをそのままファンのもとへ届けたい・・・」
ソニックプラスセンター新潟の公式ホームページはコチラ
「移動時間を至福の時に変える」
ソニックプラスセンター新潟のみんカラページはコチラ
「極上のサウンド空間をあなたの愛車にも!」
ソニックプラスセンター新潟のカーチューンページはコチラ

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆窓ガラス撥水加工☆
---------------------------------------

2016年式のこちらのお車ですが、塗装ダメージは少なく、クリア層も新車時のものであるという事が容易に想像できる状態でした。リボルト・プロの施工作業では、この状態から1ランク上の艶感レベルまで引き上げるべく、作業を進めて参ります。
塗装特性の「スクラッチシールド」は、熱を加える事により、軟質クリア層が軽微な傷を自己修復してくれる、というものです。ここで注意点としては、磨きを行う事で発生する熱と研磨時の摩擦により、磨く前に比べて傷を付けてしまう虞があるという点が挙げられます。
これは、今までの経験値や塗装特性に特化した機材選択によって仕上がりレベルに大きな差が生まれます。
上記の点を踏まえ、下地処理に取り掛かりました。
塗装面をただただ闇雲に磨いて綺麗になるほど、単純なものでは御座いません。
特にこの点に関しては、当店独自の経験とノウハウがあり、塗装面を削る。という発想ではなく、塗装表面の凹凸の凸部を潰して磨き上げる事で、塗装面への負荷を最小限に抑え、最大限の艶感を与える事を目的とした下地処理を行っております。

上記下地処理後には、低分子量重合体ガラス被膜「リボルト・プロ」を細部まで施工していきます。
「リボルト・プロ」は低分子構造である為、クリア層の隅々にまでしっかりと入り込み、強固な結合力を発揮します。
そして、この結合力が長期間、塗装面を保護するアンカーの役割を果たす効果を生み出します。

そして、仕上げに三次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを主成分とし、紫外線(UVA・UVB)の軽減成分を含有した「トップコート」を隅々まで施工し、二層式コーティングの完成です。

ソニックプラスセンター新潟様、この度は、誠にありがとうざいました!

sonicgt-r-02.jpg
sonicgt-r-03.jpg
sonicgt-r-05.jpg
sonicgt-r-07.jpg
sonicgt-r-08.jpg
sonicgt-r-10.jpg
sonicgt-r-12.jpg

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟youtube公式チャンネル☚動画による施工ギャラリーやビフォーアフター等の動画情報はコチラをご覧ください!
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工