- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

フォルクスワーゲン T-CROSS

新潟市内からお越しのお客様
  • vwtc-01.jpg
  • vwtc-02.jpg
  • vwtc-03.jpg
  • vwtc-04.jpg
  • vwtc-05.jpg
  • vwtc-06.jpg
  • vwtc-07.jpg
  • vwtc-08.jpg
  • vwtc-09.jpg
  • vwtc-10.jpg
  • vwtc-11.jpg
  • vwtc-12.jpg

VW T-cross(マケナターコイズメタリック)のガラスコーティングが完了致しました。
2020年1月に日本市場に導入されたのがこちらのT-Cross。外観は、スタイリッシュで洗練されたデザインと、扱いやすいサイズ感のコンパクトSUV となっております。今回入庫頂いたT-crossの塗装色「マケナターコイズメタリック」のカラー名の由来としては、マケナというハワイの島の名前からきており、ハワイの美しい海を連想させる、ネーミング通りの美しい塗装色となっております。コンパクトSUVですが、見た目には絶大なインパクトを与える1台ですね。

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆窓ガラス撥水加工☆
---------------------------------------

こちらのT-CROSSのオーナー様からは、新車ご納車前より、ご予約を頂いておりました。
誠にありがとうございます。

御依頼頂いた、リボルト・プロの施工においては、塗装面の研磨工程はもとより、例え新車であっても、付着したシミや鉄粉等は見落としません。これらを専用のLED照明にて確認しつつ1パネルづつ作業を進めていきます。これらの付着物を丁寧に除去する事で、のちに施工する完全硬化型のガラスコーティングの定着率に大きく左右するからです。
また、研磨工程においても、フォルクスワーゲンの塗装に最適な手法にて行っております。
メーカー・車種・塗色によって、塗装の特性は本当に様々です。
リボルト新潟では、今まで構築された経験から、このT-CROSSの塗装特性に特化した研磨工程にて、塗装本来の輝きを引き出していきます。

時間を掛けて仕上げた下地処理後、脱脂・洗浄を経て、いよいよコーティング施工です。

最初に、艶、塗装の保護性能に優れた、硬化型ガラス被膜である「リボルト・プロ」のベースコートを隅々まで施工していきます。
そして、二層目には紫外線軽減機能を付加したガラス繊維素の「トップコート」を塗布して、二層式デュアルプロテクションの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

vwtc-02.jpg
vwtc-04.jpg
vwtc-06.jpg
vwtc-07.jpg
vwtc-09.jpg
vwtc-11.jpg

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工