- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

アバルト 595 コンペティツィオーネ

村上市からお越しのお客様

アバルト・595 コンペティツィオーネ(グリジオオパコ)のガラスコーティング施工が完了致しました。高出力エンジンに加え、ブレンボ製ブレーキシステム・スポーツマフラー等が装着されたスポーツモデル「アバルト595 コンペティツィオーネ」を更に、昇華させたモデルが、こちらの「パフォーマンスパッケージⅢ」となります。アバルト史上最速を誇る「695 ビポスト」に採用された機械式LSDの搭載された事や、このモデルならではの専用リップスポイラー・ドアミラーカバー等のエクステリアが、一際目立つ存在感を放ちます。日本国内では160台のみの限定車となりますので、フィアット・アバルトオーナー達からの熱い視線が注がれる事間違いなしですね。

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆窓ガラス撥水加工☆
☆下回り防錆加工☆
---------------------------------------

こちらの塗装は、「グリジオオパコ」と言う名称のマットグレーとなります。
マットカラーは、クリア塗料にフラットベースと呼ばれる艶消し材料を混ぜて仕上げる塗装を言います。通常の塗装と違い、クリア塗料で仕上げる事のない塗膜の為、コンパウンド(研磨剤)を使用した磨きや拭き上げはNGです。その為、マットカラーは下地処理に専用の手法を用いる必要があるだけでなく、施工後のメンテナンス方法や洗車ケア等に一定の制約があります。
この点は、施工前に、オーナー様と良く打ち合わせをさせて頂いた後、作業に当たらせて頂いております。

マットカラーの特性に特化した下地処理を終えた後は、いよいよガラスコーティング施工の作業に掛かります。
塗装面及び、ヘッドライト・テールレンズ類のプラスチック部品に対して、「リボルト・プロ」を隅々まで施工していきます。
リボルト・プロは、塗装面に緻密に食い込む事で、アンカーと役割を果たすと共に、クリア表面に硬化型被膜を形成し、ガラスコーティング特有の自然な艶感が付与されます。
2層目の「トップコート」は、紫外線軽減効果を含有しておりますので、塗装の酸化劣化を長期に渡り、予防する事ができます。

オーナー様、この度は、リボルト新潟に、4台目の施工を頂きまして、誠にありがとうございました。
マットカラーが初めてとなるとの事ですので、今後は、この塗装に特化した最適なメンテナンスで、美観維持の為にサポートさせて頂きますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

abarth3-03.jpg
abarth3-04.jpg
abarth3-05.jpg
abarth3-06.jpg
abarth3-08.jpg
abarth3-10.jpg
abarth3-12.jpg

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工下回り防錆加工