- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

アバルト 595 ツーリズモ

新潟市秋葉区からお越しのお客様

アバルト595(グリジオビスタ✕ロッソオフィチーナ)のガラスコーティング施工が完了致しました。
フィアット車ならではの愛嬌のあるデザインに加え、スパルタン且つレーシーな雰囲気を漂わせるアバルト。その中でも、よりスポーツモードに降ったグレードがこちらの「ツーリズモ」になります。
サソリの毒にも似た危険な乗り味を、是非一度体感してみたいものです。

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆ホイールコーティング☆
---------------------------------------

2013年式となるこちらのアバルト595のオーナー様とは、施工前に、現車確認をさせて頂き、気になる線傷の状態や雨ジミの付着等の状態を把握した上で、施工お預りとなりました。
特にボンネットの線傷が酷く、クリア層を貫通している深い傷は解消できませんでしたが、極力負荷を与えずに、時間を掛けて、より平滑に磨き上げる事で、ほぼ目立たなくなる位のレベルにまで仕上げる事が出来ました。また、その他、ルーフにも目立つスケールの痕跡が多く見られ、また、ドア外周には、無数の細かな傷で覆われている状態となっておりました。
これらをリボルト独自の高度な下地処理技術によって、クリア層の持つ艶感を最大限に引き出していきました。研磨工程を含む、下地処理には近道はありません。本当に地道な作業を時間を掛ける事で、ようやく仕上がる工程と言えます。

そして、丁寧に仕上げたボディ各部に、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤「リボルト・プロ」をたっぷりと施工していきます。こちらも時間をかけて隅々まで、コーティング致します。作業性を犠牲にした高濃度のコーティング剤であるが故に、施工期間はどうしても長めにお時間を頂いてしまいますが、仕上がりのクオリティを追求して1台1台じっくりと施工を行っております。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。

この度は、数あるコーティングショップの中から、リボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました!

abarth2019-02.jpg
abarth2019-03.jpg
abarth2019-04.jpg
abarth2019-05.jpg
abarth2019-07.jpg
abarth2019-08.jpg
abarth2019-10.jpg
abarth2019-13.jpg

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング