- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

ミニ クーパーSD クロスオーバー

新潟市中央区からお越しのお客様

BMWミニクーパーSD クロスオーバー(アブソリュートブラック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

ミニ初のSUVモデルとして2011年に発売されてから、ミニクーパーに並んで人気のあるクロスオーバー。
このクロスオーバーと呼ぶのは日本のみで、グローバルモデルとしてはカントリーマンという名称で親しまれています。
ミニらしいデザインを踏襲しつつも、フロントフェイスやボディラインは、クロスオーバーならではの力強いオーラを放っていますね。

こちらのカラーリングは、アブソリュートブラックのボディに、ルーフがホワイトで仕立てられたツートン仕様です。

新車登録から約2年が経過し、ボディ全体のリフレッシュとして今回施工のご依頼を頂きました。
状態としては、ボディ全体に蓄積された洗車傷を始めとする無数の線傷、ホワイトカラーで傷・シミが目立ちにくいルーフにも、当店のLED照明の下ではルーフ全体にシリカスケールが確認できました。

コーティング前の下地処理工程において、これら線傷やシミを解消し、コーティング剤の定着に最適な塗装面へと仕上げていきます。
また、輸入車の中でもミニは柔らかめの塗装であり、ポリッシャーの面圧を間違うとクリア層を無駄に研磨してしまうことになります。ボディ形状と塗装質に合わせ、適した磨きの技法で処理致します。

ボディ全体の塗装面を整えた後は、リボルト独自開発の2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」の皮膜形成に入ります。
低分子・完全硬化型のガラスコーティング剤であるベースコートと、紫外線によるダメージを軽減する効果を持つ「トップコート」によってお車を保護致します。
コーティング施工後は3~4μmの膜厚のガラス皮膜を形成し、ガラスコーティング特有の艶が与えられます。

今後はセオリー通りの洗車でケアして頂ければ、この艶と輝きを長期間持続できると思います。

この度は、リボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

minisd-02.jpg

minisd-04.jpg

minisd-05.jpg

minisd-08.jpg

minisd-11.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年6月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工