- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

トヨタ クラウン・アスリート

新潟市西区からお越しのお客様

トヨタ・クラウンアスリート (プレシャスシルバー)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

こちらは、日本のモノづくりの技術と情熱が込められた「J-FRONTIER」という特別仕様のお車です。

エクステリアの細部がツヤ消しのメッキになってさりげない違いも演出していますが、驚くべき違いは内装にあります。

職人の手で磨き上げられたブラックレイヤーウッドのステアリングや、東レの先端技術によって生み出されたスエード調人工皮革であるウルトラスエードを採用したシート、各所が専用の材質で包まれ、際立った上質感に圧倒されます。

また、当店で初の施工となったオプションカラーである「プレシャスシルバー」は、“顔料となるアルミ粒子の並びを整える技術を採用した革新的な色”ということで、スタンダードなシルバーメタリックとはまた違った眩いばかりの輝き方がとても印象的でした。

こちらのオーナー様は、今回はお乗り換えということで2台目のご依頼です。
誠にありがとうございます。

新車でお預かりさせて頂きましたが、新車だとしても油断せずお車の状態をしっかりチェック致しました。雨染みはほとんど見受けられず、コンディションは良好でしたが、リアフェンダーパネルのクラウンエンブレム周辺に線傷を見つけました。

下の画像をご覧下さい。

アスリート傷1.jpg

チェックの仕方や照明等の環境によって見逃す可能性もある程の些細な線傷ですが、当店では高輝度LED照明を照射した環境で隅々まで様々な角度から確認を行なっております。

これら線傷の解消を含め、「セルフリストアリングコート」が施された塗装を、リボルトグループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system」によって、コーティングに最適な塗装面へと整えます。コーティングの作業の中核となる下地処理の作業は、じっくりと時間を掛けて丁寧に仕上げます。

アスリート傷2.jpg

下地処理後は線傷もしっかりと解消でき、新車として相応しい塗装面へと生まれ変わりました。

さらに脱脂・洗浄を終え、仕上がったボディを低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でコーティングすることで、ガラス被膜特有のクリアな艶が加わり、「プレシャスシルバー」が気品に満ちた輝きとなったと思います。

また、今回は光沢計による光沢度の計測を行いましたので、こちらもご紹介したいと思います。

アスリートルーフ.jpg

こちらのルーフパネルを対象に計測を行いました。

まずは下地処理前の状態での計測値です。

アスリート計測1.jpg

下地処理前の光沢度は「94」を示しております。

次に下地処理及び「リボルト・プロ」コーティング施工後の計測値です。

アスリート計測2.jpg

仕上がった状態では光沢度が「102」へとアップしているのがお分かり頂けるかと思います。当店で使用している光沢計では、新車の塗装面の光沢度は80〜100ですので、100を超えるのはかなり高い数値です。

今回のように状態の良い新車でも、施工前後で光沢度の向上が数値としてしっかりと確認できました。

施工後にお渡ししているメンテナンスリキッドを普段の洗車時にご使用頂き、セオリー通りのケアを行なって頂ければ、この艶と輝きが長期に渡り維持できると思います。

この度もリボルト新潟を選んで頂き、誠にありがとうございました。

アスリート銀4.jpg

アスリート銀9.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工