- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

トヨタ ハリアー

新潟市東区からお越しのお客様

トヨタ・ハリアー(ホワイトパールクリスタルシャイン)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

当店では既に、ハリアーは多数施工させて頂いております。

いつ見てもシャープで都会的なデザインには、見惚れてしまいますね。
内装は各部の材質や仕立ての質が際立ち、トータルでのクオリティの高さが評価されています。

現行の3代目モデルが2013年に発売されてから3年が経ち、そろそろモデルチェンジの噂も聞こえてきていますが、今後もモデルチェンジを繰り返し、残ってほしいモデルですね。

新車での状態でご入庫頂き、高輝度LED照明下で細部まで徹底したチェックを行ったところ、ボディコンディションは非常に良好でした。

「リボルト・プロ」のコースにおいては、コーティング前に下地処理を行います。下地処理にはシミや線傷の除去の他、塗装面を平滑に整え、コーティング剤の定着に最適な下地へと調整する目的もございます。

しかし、塗装の膜厚には限りがありますので、塗膜が薄い経年車は勿論、新車の塗装面であっても荒磨きは厳禁です。

当店ではリボルト独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルトアジャストシステム)」により、最小限の磨きで塗装の持つ最大限の艶を引き出すことが可能です。

特にホワイトパール系やシルバーメタリック系は傷やシミが目立ちにくく、設備が整っていない環境では見つけられない場合もあるカラーリングです。

当店を含むリボルトグループでは、高輝度LED照明を完備し小さな問題も見逃さずチェックし、仕上がりのクオリティを追求しております。

下地処理後には、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤「リボルト・プロ」を丁寧に隅々まで塗り込んでいきます。高濃度であるが故に、扱いやすさと作業効率を犠牲にしますが、質を追求する上では妥協は致しません。

コーティング後は透明感のある硬質な光沢を纏い、「ホワイトパールクリスタルシャイン」の輝きをワンランク上へと引き上げられました。

今後は、納車時にお渡ししたメンテナンスキットをご使用頂き、セオリー通りのケアをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持できると思います。

この度は、リボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

ハリアー白2-3.jpg

ハリアー白2-6.jpg

ハリアー白2-10.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年1月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工下回り防錆加工