- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

トヨタ ハリアー

新潟市西蒲区からお越しのお客様

トヨタ・ハリアー(ブラキッシュレッドマイカ)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

今回、こちらのハリアーは、「リボルト・プロ」施工と同時に、「下回り防錆加工」のご依頼も頂きました。

誠にありがとうございます。

当店で行っている「下回り防錆加工」は、塩害に強い成分を含有した防錆溶剤(アンダーコート剤)を使用しておりますので、これからの雪シーズンには充分効果を発揮する事と思います。
また、完全定着した防錆溶剤(アンダーコート剤)は、約0.3mm~0.5mmもの弾性の膜厚を形成致しますので、耐久性に優れ、長期間、錆の侵攻を防ぐ事ができます。

ハリアー赤黒防錆.jpg

下回り防錆加工の詳細はコチラをご覧下さい!

さて、「下回り防錆加工」が完了したら、いよいよ「リボルト・プロ」の施工に取り掛かります。

新車・経年車に限らず、コーティング前の現状のコンディションチェックは非常に重要です。
当店のLED照明をあらゆる角度から照射し、シミ・線傷等をくまなくチェックしていきます。

こちらのハリアーの「ブラキッシュレッドマイカ」の塗装の性質としては、黒・濃紺色系と同様となりますので、無造作な拭き取り等は厳禁で、非常にデリケートなカラーリングです。
デリケートで繊細な塗装は、磨き方を間違うと逆に磨き傷を付けてしまう虞がありますので、塗装に充分配慮をしながら、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、コーティングに最適な塗装面に仕上げていきます。

徹底した下地処理後には、低分子の完全硬化型ガラス被膜である、「リボルト・プロ」(無溶剤・濃度100%)を隅々まで施工いたします。
無溶剤・低分子化されていることで、ガラス被膜の緻密さ耐久性は、現在市場に流通している量販タイプと比較しても、抜群の優位性があります。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した「トップコート」で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

1ハリアー赤黒.jpg

9ハリアー赤黒.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2015年11月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工下回り防錆加工