- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

ポルシェ マカン

新潟市中央区からお越しのお客様

「ポルシェ・マカン」(ソリッドブラック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

ポルシェ初のコンパクトSUVモデルである、こちらのマカンですが、5ドアでの日常の使い勝手の良さを備えながらも、このカテゴリー唯一のスポーツカーと称賛される高い走行性能は、やはりポルシェならではの魅力が凝縮した一台と言えます。

今回こちらのオーナー様からは、昨年に続き、2台目の施工を賜りました。
いつもありがとうございます!

ボディコンディションは、新車ですが、塗色はソリッドブラックという事もあり、細かなシミや線傷が各所に見受けられる状態でした。
ソリッドブラックは、傷、汚れ、そしてシミが一番目立つカラーですが、逆に言えばそれらの傷みや不純物を一掃すれば、本来持つ綺麗な艶感は他のカラーでは味わえない美しさを持っています。

コーティング施工作業において、上記に示したボディの痛みや不純物を一掃するという工程が非常に重要であり、この作業(下地処理)において、どのようなツールを使い、どのような工程を踏むかによって、仕上がりに非常に大きな差が出るのです。

勿論、新車の塗装ですから、出来る限り塗装に負荷をかけずに、グループ独自のノウハウを生かし、時間を掛けてじっくりと磨き作業を進め、コーティングに最適な塗装面を創り上げていきます。

下地処理後は、この状態を長く維持するため、完全硬化型の被膜を形成する「リボルト・プロ」を隅々まで、コーティングしていきます。
「リボルト・プロ」は、低分子構造の為、塗装面の中にしっかりと入り込みますので、高い保護力を与える事ができます。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した「トップコート」で包み込み、二層式デュアルコーティングは完成致します。

ソリッドブラックは、とてもデリケートな塗装ですが、メンテナンスキットを活用しながら洗車をしていただく事で、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

また、今回は、コーティング施工と同時に、リアガラス5面に、スモーク断熱フィルム(透過率8%)の施工もご依頼頂きました。
近年、国産車では、リアガラスにプライバシーガラスが標準となっている車が多く見られますが、
輸入車の場合ですと、プライバシーガラスが採用されていない車種が多く見られます。
断熱効果のあるカーフィルムを施工する事で、プライバシーを守りつつ、車内の冷暖房効果も向上させる事ができます。
BEFORE

マカンフィルムB.jpg

AFTER
マカンフィルムA.jpg

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

4マカン.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
https://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2016年2月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工カーフィルム