- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

スバル レヴォーグ

富山県からお越しのお客様

スバル・レヴォーグ(ダークグレー・メタリック)のガラスコーティング施工が完了致しました。
2014年の誕生以来、実に多くの車好きを魅了し続けるレヴォーグ。
日本国内専売モデルでもあるレヴォーグは、ボディサイズも国内での使い勝手に適した大きさですね。尚且つ、高い動力性能を備え、洗練されたボディデザインですので、本当に隙がありません。
レヴォーグ人気の理由も頷けます。どの角度から見ても、カッコいいスポーツワゴンですね!

--------------施工メニュー--------------
☆リボルト・プロ☆
☆下回り防錆加工☆
☆窓ガラス撥水加工☆
☆ホイールコーティング☆
---------------------------------------

こちらのオーナー様は、富山県からお越し頂きました。ご遠方より、ご依頼頂きまして、誠にありがとうございます!また、今回レヴォーグオーナー様とのご縁を頂いた「ソニックプラスセンター新潟」の三浦さんにも感謝申し上げます。
いつも、ありがとうございます!

2015年式となるこちらのレヴォーグは、経年使用に伴う、洗車傷やイオンデポジット、無数の鉄粉等の付着が観受けられる状態でした。
「磨き」の工程に入る前には、シリカスケール・イオンデポジット等のシミをまず除去します。頑固なこれらの付着物は、カーシャンプー等の洗剤を使用してもまず取れません。また、これらをそのままに「磨き」に入ってしまうと、研磨剤(コンパウンド)とポリッシャーパッドの研磨熱によって、焼き付けられてしまい、クリア層にダメージを与えてしまう虞があるのです。リボルト新潟では、これらの方法に近道はないと考え、手間と時間は掛かりますが、時間を掛けて、上記のシリカスケール・イオンデポジット等のシミを、専用ケミカル剤を使用し、分解除去しております。
そして、塗装面の不純物がなくなったら、研磨工程に入ります。
塗装の特性は、メーカー・車種・塗装色によって実に様々で、全て同じではありません。
こちらのレヴォーグで言えば、ホワイト・ブラック・その他メタリックカラーそれぞれでも、塗装特性は違うのです。
以上の事から、リボルト新潟では、こちらのレヴォーグの塗装、「ダークグレー・メタリック」に合わせた、最適な研磨工程にて、1パネル・1パーツずつ、下地処理を行っております。
塗装は、闇雲に磨いても綺麗になるわけではありません。そして、塗装面は100μm程しかありませんので、無駄に磨き過ぎてしまうと、ただただクリア層を薄くしてしまうだけです。
この点を充分に踏まえ、最低限の磨きで、最大限の輝きを引き出す研磨技術にて磨いております。

徹底した下地処理によりクリアな状態へと仕上がったボディに「リボルト・プロ」のベースコートを隅々まで施工致します。

1521770162.jpg

地上に降り注ぐUVA紫外線を軽減するガラスコーティング剤(リボルトプロ・ベースコート)を使用することで、塗装の劣化を少しでも遅らせる効果が期待出来ます。
「リボルト・プロ」のベースコートはUVA紫外線を軽減し、仕上げの2層目のトップコートには、UVAとUVBの両紫外線を軽減する効果があります。
これで「リボルト・プロ」はベース&トップ何れも紫外線に対する軽減効果が備わる事になりますので、長期に渡り、紫外線のダメージを軽減可能となり、愛車の酸化・劣化の予防に大きく寄与致します。

レヴォーグオーナー様、この度は、数あるコーティングショップの中から当店に御用命頂きまして、誠にありがとうございました。
今後は、ご自身で行って頂くセルフケアに合わせ、当店のメンテナンスもどうぞ、ご利用下さいませ。

revorg2019-02.jpg
revorg2019-03.jpg
revorg2019-05.jpg
revorg2019-06.jpg
revorg2019-07.jpg
revorg2019-10.jpg
revorg2019-12.jpg

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工下回り防錆加工