- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

kawasaki GPZ900R

新潟市中央区からお越しのお客様

カワサキ・GPZ900R(特別塗装色)のバイクコーティングが完了しました。
初代の元祖「ニンジャ」と言えば、やはり「GPZ900R」です。2003年を最後に生産を終了したスポーツバイクですが、今尚、熱いニンジャファンが数多くいらっしゃいます。
また、こちらのニンジャは、ただのニンジャではなく、関東の某有名ショップによるフルカスタムが施されたコンプリートモデルです。
エンジン内部から足回り・外装に至るほぼ全てのパーツがカスタムされた特別な一台です。

--------------施工メニュー--------------
☆バイクコーティング☆
リボルト・プロ施工
---------------------------------------

昨年ご納車されたというこちらの車両ですが、ブラックの塗装面の各所の線傷が気になるとのオーナー様のご指摘通り、燃料タンク・サイドカバー・テールカウルにかけて、目につくスクラッチ傷が見られました。
また、チェーングリスの飛散からくる油脂類の付着が、車両後部にかけて確認出来ました。

バイクコーティングによる作業では、専用の研磨機材・ケミカル剤を使用し、細部まで時間を掛けた下地処理を行っております。塗装面の研磨に関しましては、塗装面を充分に考慮しながらクリア層を平滑にし、スクラッチ傷を少しづつ除去していきます。
下地処理の最後には、綺麗に洗浄していきますが、キャブ車且つ、ファンネル式の車両である為、水分が厳禁となる箇所には、厳重なマスキングを施し、丁寧に洗浄作業を行います。
エアブローを使用した水分除去後、ようやくコーティング施工となります。
バイクコーティングでは、「リボルト・プロ」の2層ガラスコーティング被膜を形成させます。
施工性を犠牲にしクオリティを追求して開発された、紫外線(UVA・UVB)軽減効果を持った、硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、高い防汚性能を付与するトップコートでで包み込み、車両の各部を保護していきます。

施工後は、お渡ししましたメンテナンスリキッドを使用し、セルフケアをして頂く事で、この美観を長きに渡り、維持して頂けると思います。
この度は、リボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

gpz-02.jpg
gpz-03.jpg
gpz-05.jpg
gpz-06.jpg
gpz-08.jpg
gpz-10.jpg
gpz-13.jpg

ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
リボルト新潟のフェイスブックページはコチラ

施工時期:
2019年3月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング