- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

ホンダ CBR1000RR SP

新潟市中央区からお越しのお客様

先進の電子制御システムが満載された新世代スーパースポーツ、ホンダ・CBR1000RR SP(ヴィクトリーレッド)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

高次元の走行性能を発揮する「CBR1000RR」のハイパフォーマンスモデル・SP仕様となるこちらの車両は、美しい造形からなるチタン製燃料タンクやエンジン構成パーツにマグネシウムを多用する等、細部まで徹底したクラフトマンシップを感じる事が出来ます。
また、黄金に輝く「オーリンズ」の前後サスは、ECU制御式セミアクティヴサスとなっており、路面状況に応じた極上の減衰力を味わう事ができます。
世界最高峰と言ってもいいホンダのスーパースポーツモデル「CBR1000RR」は、多くのライダーの羨望の眼差しを集める事でしょう。

さて、車両状態はと言いますと、エンジン、シャーシ部を含め、深いダメージの傷もなく、程度は良好な状態でしたが、高輝度LED照明にて細部までチェックしたところ、塗装面に細かな線傷が見られたのと、ホイール周辺とエンジン下部周りに、グリス・油分汚れが御座いました。
デリケートな部品の集合体である自動二輪車の場合、強い洗浄剤や研磨剤の使用はNGです。
あくまでも、素材の状態を充分に確認をしながら、これらの処理を進める必要があります。
塗装面のポリッシュ一つとっても、四輪車のそれとは、全く違う手法によって作業を進める必要があります。
上記の点に充分留意しつつ、各部をコーティング施工に最適なコンディションへと仕上げていきます。

時間を掛けて仕上げた塗装面、ホイール、フレーム、エンジン各部に、完全硬化型・濃度100%の「リボルト・プロ」を丁寧に施工していきます。
塗装面に対して、おおよそ1~3μm程のガラス被膜を形成することが出来ます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した「トップコート」を施工する事で、二層式コーティングは完成となります。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

cbr1000rr-13.jpg

cbr1000rr-05.jpg

cbr1000rr-07.jpg

cbr1000rr-08.jpg

cbr1000rr-10.jpg

cbr1000rr-12.jpg

cbr1000rr-02.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年5月
施工内容:
バイク ガラスコーティング