- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

BMW X1

新潟市中央区からお越しのお客様

BMW・X1(ブラック・サファイア)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

2015年に誕生したこちらの2代目X1は、先代よりも全長が縮小、全幅・全高がそれぞれ拡大され、大きなサイズ変更を伴うモデルチェンジとなりました。
キリッとした顔つきも、最近のBMWのラインナップで統一され、より一層シャープな印象を感じますね。

こちらのオーナー様からは、今回で2台目のご依頼を頂きました。誠にありがとうございます。
また、この度は販売店様よりご納車前にお持ち込み頂くこととなりました。御足労頂いたご担当者様には深く感謝を申し上げます。

さて、新車登録直後にお預かりできたこともあり、ブラックカラーとしては非常に良い状態で施工をさせて頂きました。

しかし、ボディコンディションは気を緩めることなく隈なくチェック致します。
新車によく見られるのが、輸送の際にボディを保護する為に施されるフィルムである「ラップガード」の糊の跡があります。これは磨きで解消することも可能ですが、それは無駄な研磨となってしまうでしょう。
こうしたラップガード痕も適切な方法で除去、ハイレベルな下地処理を施し、新車のブラック・サファイアに相応しいボディに仕上げていきます。

また、トヨタ・レクサス車のセルフリストアリングコートや、日産車のスクラッチシールドのように広く知られてはいませんが、BMW車のクリア塗装にも自己修復性耐すり傷塗装が採用されております。
こちらのX1においても新車のBMWの塗装に合わせた下地処理が必要とされます。
時間を掛けて整えたボディには、「リボルト・プロ」による低分子・完全硬化型ガラス被膜を形成させます。
そして、仕上げの2層目のコーティングには、紫外線(UVA・UVB)軽減成分を配合した、「トップコート」を施工し、デュアルプロテクションにてボディを保護致します。

また、今回リアガラス5面に施工させて頂いたカーフィルムは、紫外線カット率99%以上、近赤外線(IR)カット率76%の機能を持つ高性能フィルムとなります。

newx1film.jpg

施工後は断熱性能が付与されますので、これからの夏の時期には特に効果を発揮致します。

今後は、コーティング施工後にお渡ししておりますメンテナンスリキッドを洗車時に継続してご使用頂ければ、この艶と輝きを長期間維持できると思います。
今後の洗車・メンテナンスも是非、当店へお任せ下さい!

この度は、2台目の施工の御依頼、誠にありがとうございました。

newx1-04.jpg

newx1-05.jpg

newx1-07.jpg

newx1-08.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング