- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

マツダ ロードスター

新潟市秋葉区からお越しのお客様

マツダ・ロードスター(クラシックレッド)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

幅広い世代から支持を得るマツダ・ロードスター。
中でもこちらの「クラシックレッド」は、初代ロードスターの象徴的カラーであり、復刻・期間限定で発売されたモデルになります。
オーナー様にお伺いしたところ、161台しか生産されていないそうです。
マツダブランドのイメージカラーである「赤」であることには変わりはないですが、ソウルレッドとはまた違った表情を見せ、より明るく活発な印象を受けます。
ロードスターというクルマに対するマツダの思いが、まるで色に具現化されたようなインパクトを持ったカラーでした。

さて、ボディコンディションはと言いますと、ソリッドカラーということもあり、パネル各所に線傷が見受けられました。
いかにしてこれら線傷を解消し、クラシックレッドにさらなる鮮やかさとクリア感を引き出せるかは、下地処理の作業にかかっています。
ただ傷を消す為に磨きまくるのではなく、塗装に掛かる負荷を最小限に留めて解消する必要があるのです。

また、柔らかく傷の入りやすいデリケートな塗装ですので、それに合わせて作業にも繊細さが求められます。
洗浄・拭き上げ・コーティング、それぞれの作業一つ一つが細心の注意を払っての作業となりました。

コーティングに最適な塗装面へと整えたボディには、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤である「リボルト・プロ」を丁寧に施工していきます。
ガラス被膜が形成されたボディは、特有の光沢が加わり、透明感のあるボディへと仕上がりました。
また、仕上げのコーティングに施工する「トップコート」は、紫外線(UVA・UVB)からのダメージを軽減する成分を含有しています。
紫外線への対策を施すことは、特に原色系のレッド・イエローの塗装に対しては数年後の美観を大きく左右致します。

施工後にお渡ししているメンテナンスリキッドもコーティングと同時開発されたものであり、紫外線軽減効果がございます。
こちらを普段の洗車時にご使用頂くことで、この艶を長期に渡って維持すると共に、紫外線対策も可能です。
また、メンテナンスも是非、当店へお任せ下さい!

この度は、2台目の施工のご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。

roadstercr-06.jpg

roadstercr-12.jpg

roadstercr-13.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工