- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

トヨタ ランドクルーザー プラド

五泉市よりお越しのお客様

トヨタ ランドクルーザー・プラド(ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

日本を代表する大型SUVと言えば、ランドクルーザーが真っ先に頭に浮かびます。
そして、取り回しや使い勝手の良さで定評のある、こちらの派生モデルの「プラド」ですが、今回ご入庫のプラドは、内装の各所にセットアップされたメタル調のパネル類、専用の18インチアルミにレッドウッドの本革シート等を装備した特別仕様車の「G-FRONTIER」となります。

特に、この「G-FRONTIER」にのみ特別に設定されたこちらのカラーリング、「ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン」が、プラドの頑強なデザインを強調するかのような、とても美しい塗色ですね。

さて、今回こちらのプラドは、新車ご納車後、1ヶ月程経過した状態でのご入庫を頂きました。
お預かり時に、オーナー様より、気になる線傷の箇所をご指示頂きましたので、この点を含め、ボディ全体のコンディションチェックを行っていきます。
その他、いくつか細かな線傷やシミを発見しましたので、これらを解消すると共に、この「ブラウンパール」の更なる艶感を引き出す為、入念な磨き処理を行っていきます。

当店で行う下地処理においては、新車であっても、その輝きを最大限に引き出す為の磨きを行います。この工程如何によって、施工後の仕上がりの輝度に大きく差が出るのです。

時間を掛けて美しく仕上げた「ブラウンパール」の艶やかな塗装面には、濃度100%・完全硬化型ガラス被膜を形成する「リボルト・プロ」を隅々まで、たっぷりとコーティングしていきます。
「リボルト・プロ」は低分子構造の為、塗装の隅々まで入り込みます。
被膜としての安定性、耐久性は非常に高いレベルにあるコーティング剤です。
施工することによりさらに膜厚感、透明感をアップさせることができます。

こちらのプラドを始め、SUVモデルに多様されている未塗装樹脂パーツにおいては、とても効果的です。

プラド樹脂部1.jpg

石油系溶剤のような一時的な艶出しではなく、長期的に艶感を与える事ができます。
プラド樹脂部2.jpg

また、今回も、下地処理及びガラスコーティング施工の効果を数値で表す為、光沢計の計測を行いました。

光沢の基準は、JIS規格で屈折率1.567であるガラス表面において60°の入射角の場合、反射率10%を光沢度100(%)、20°の入射角の場合、反射率5%を光沢度100(%)としています。
当店で使用する光沢計では、一般的な新車の塗装面の光沢度は、80~100(%)となっており、この範囲内であれば充分高い光沢のある塗装面であると言えるわけです。
塗装面は全ての箇所で均一ではない為、最低10箇所以上は計測し、その平均値で判断する事としています。

施工前の計測時の数値の平均は、80~82という結果でした。

プラド計測1.jpg

施工後の計測においては、平均で、85~87という結果が出ました。

プラド計測2.jpg

新車の光沢は80以上あれば、充分な数値ですが、この数値結果を見る限り、新車以上の輝度と言っていいでしょう。

そして、仕上げの2層目のコーティングには、塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した「トップコート」を施工し、作業は完了となります。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

prado-04.jpg

prado-08.jpg

prado-09.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年3月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工