- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

スバル WRX

新潟市中央区からお越しのお客様

スバル・WRX S4(クリスタルホワイト・パール)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

ジェントルなセダンのスタイリングに、走り好きの心を掴む運動性能を秘めたWRX。これぞスポーツセダンといったオーラを放っているのが印象的です。
さらにこちらのお車には、BILSTEIN製ダンパー、ENKEI製8.5J・18インチアルミホイール、STI Performanceタイヤ、STI リアスポイラー、アドバンスドセイフティパッケージ等のオーナー様こだわりの各種オプションが装着され、ハイパフォーマンス化とともに安全性能も高められております。

今回は、ボディコーティング「リボルト・プロ」、ホイールコーティング、窓ガラス撥水加工(フロント・リア)のご依頼を頂きました。誠にありがとうございます。

近年のスバル車は、塗装の質が非常に高くなっており、ドアヒンジ周りやサイドステップ部分等、塗装ムラの出やすい部分にもしっかりとした塗装がされています。
特にこのクリスタルホワイト・パールはクリア層が厚く、重厚感のある艶感が特徴的だと感じます。

さて、ボディコンディションはと言いますと、納車当日にご入庫頂きましたこともあり、非常に良好な状態でした。

「リボルト・プロ」の作業工程においては、新車であってもコーティング前に下地処理を行います。

詳しくは、コチラをご覧下さい!
新車に下地処理は必要なのか?

下地処理によって整えられたボディには、硬化型2層コーティングである「リボルト・プロ」のガラス被膜を形成させます。
この被膜によって塗装のクリア層が強固になると同時に、紫外線(UVA・UVB)の軽減効果や撥水効果による防汚性が加わり、塗装を保護致します。

また、「リボルト・プロ」は低分子構造である為、塗装面に密着することは勿論、凸凹した未塗装樹脂部分へも緻密に結合致します。
下の画像は、未塗装樹脂部分へのコーティング作業中に撮影したものです。

WRXリアバンパー1.jpg

「リボルト・プロ」施工後は、黒く引き締まり、しっとりとした質感になります。
WRXリアバンパー2.jpg

新車であっても、コーティング施工部分は未施工部分と比較して、樹脂本来の黒い色味となっているのがお分かり頂けると思います。
施工後は、紫外線による劣化の予防にも大きく貢献致します。

また、新車でもマフラーエンドが綺麗な状態である個体は少ないのが現状です。

WRXマフラーB.jpg

納車前の保管環境や、わずかな走行等により、雨染みや汚れが付着しております。

これらを綺麗に除去し、マフラーエンドもコーティング致します。

WRXマフラーA.jpg

普段は直視しない部分かもしれませんが、拘りのあるお車だからこそ、細部も綺麗になっていると嬉しいものだと思います。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、この艶と輝きが長期間維持できると思います。

この度は、リボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

WRX2-03.jpg

WRX2-10.jpg

wrx2-12.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年3月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工