- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

スバル フォレスター

新発田市からお越しのお客様

スバル・フォレスター(クリスタルホワイト・パール)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

逞しいスタイリングからも、その走破性能が伝わってくるモデルですが、スタイルだけのSUVではないのがスバルらしさでもあるでしょう。
搭載される水平対向2Lターボエンジンに、高剛性のボディ、堅牢な足回りも備わりパワフルな走りを可能とする、まさに本物志向の正統派SUVですね。

今回はオーナー様より、ボディコーティング「リボルト・プロ」、ホイールコーティング(2セット)窓ガラス撥水加工(フロントウィンドウ・サンルーフ)下回り防錆加工のご用命を頂きました。
誠にありがとうございます。

当店の下回り防錆加工に使用する防錆剤は、塩害に対して高い防錆性を発揮致します。

フォレスター白防錆.jpg

市販されている缶スプレータイプの防錆剤とは異なり、専用のスプレーガンを用いて吹き付け塗装を行いますので、定着後は弾性を有する約0.3~0.5mmもの膜厚が形成されます。その為、防錆効果は勿論のこと、耐チッピング性や防音性も向上させることが可能です。
特に新潟の冬シーズンは、道路に大量に撒かれる凍結防止剤・融雪剤が錆を発生させる原因となります。普段なかなか見えない部分ですが、保護することで愛車を錆から守ることができます。

さて、車輌コンディションはと言いますと、納車当日にお持ち込み頂きましたので、比較的良好な状態でした。
新車なのでまだまだ十分な膜厚がありますが、塗装には限りがあるということと、今後のメンテナンスも考慮しておりますので、闇雲に磨いて負荷をかけるような研磨は厳禁です。
下地処理においては、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルト アジャスト システム)」によって、最小限の磨きで塗装本来の美しさを最大限に引き出し、塗装面を整えます。
下地処理が完了した塗装面には、完全硬化型ガラス濃度100%の「リボルト・プロ」をコーティング。
ガラス被膜特有の艶と輝きが付与されることもコーティングの魅力の一つです。
また、塗装面だけでなく、未塗装樹脂パーツにも施工を行なっております。
SUVには未塗装樹脂パーツが多用されていますので、見た目が黒く引き締まり、紫外線によるダメージからの劣化の予防にも効果的です。

納車時にお渡ししております、メンテナンスキットを普段の洗車時に使用して頂くことで、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト新潟にご用命頂きまして誠にありがとうございました。

フォレスター白1.jpg

フォレスター白7.jpg

フォレスター白8.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年1月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工下回り防錆加工