- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

スバル レガシィアウトバック

長岡市からお越しのお客様

スバル レガシィアウトバック(タングステンメタリック)のご入庫、コーティング作業のご紹介です。

様々なSUVを展開するスバル車のラインナップの中でも、堅牢な走破性能とワゴンの上質さを持ったクロスオーバーSUVである「レガシィアウトバック」は、国内に留まらず、海外でも高い評価を獲得しています。
アイサイトをはじめとする安全装備に加え、パワーリアゲートの採用、フラットにもなる大容量のラゲージスペース等、利便性や快適性も兼ね備えているので、非の打ち所がないといったところです。
大らかで紳士的な印象を持ちつつも、プレミアムSUVにも引けを取らない迫力のあるデザインも魅力的ですね。

今回オーナー様からは、お車のご契約時からご予約を頂いておりました。
誠にありがとうございます。
ご依頼頂いたメニューは、コーティング最上級コースである「リボルト・プロ」、窓ガラス撥水加工(全面)ホイールコーティングになります。

新車でご入庫を頂きましたので、ボディコンディションは比較的良好な状態でしたが、油断せずしっかりと確認をすると、ボンネットとルーフに軽度の雨染みが見受けられました。屋外や蛍光灯照明では気付かないシミや傷も、高輝度LED照明下では見逃しません。

「リボルト・プロ」のコースにおいては、コーティング前にしっかりと下地処理を行います。その作業には、コーティングの全工程の約7~8割もの時間を掛けます。下地処理こそが、最終的なコーティングの仕上がりを左右するとまで言える程、重要な作業になります。

下地処理を行う上では、塗装の膜厚を考慮する必要があります。塗装には限りがありますので、傷やシミを消そうと闇雲に磨いてしまっては、塗装に無駄な負荷をかけてしまいます。
新車の塗装面ですから、塗装への負担は極力抑えたいものです。
リボルトグループでは、独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」によって、最小限の磨きで最大限の輝きを引き出します。

下地処理で平滑に仕上げた塗装面へ、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%コーティング剤「リボルト・プロ」をたっぷりと塗り込んでいきます。
塗装面はガラス皮膜特有の透明感のある艶と輝きが付与され、未塗装樹脂部分はしっとりとした艶のある深い黒に仕上がりました。

そして最終仕上げには、紫外線(UVA・UVB)からのダメージを軽減する成分を含有した「トップコート」をコーティングし、二層式コーティングは完了です。

今後は、コーティング施工後にお渡ししているメンテナンスリキッドを洗車時にご使用頂くことで、この艶と輝きを維持できると思います。

この度はリボルト新潟にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

outback02.jpg

outback09.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2016年12月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工