- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト新潟

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

新潟市秋葉区からお越しのお客様

「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント」(ピュアホワイト)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

フォルクスワーゲンの代表的なグローバルモデル、ゴルフⅦシリーズの「ヴァリアント」は、高い走行性能はそのままに、広大な荷室容量600Lを持つ、高い実用性を兼備したステーションワゴンとなっております。
そして、こちらのオーナー様の「ヴァリアント」は、フロントとリアにスポーティな専用バンパーが装着される等、標準仕様とは一線を画す、洗練されたデザインが特徴的な「R-Line」モデルであります。

今回オーナー様からは、リボルト・プロ下回り防錆加工カーフィルムのフルコース施工をご依頼頂きました。

誠にありがとうございます!

当店で行う下回り防錆加工は、塩害に対して高い耐性を有する防錆剤を使用しております。

ヴァリアント防錆.jpg

定着後は、弾性を有する約0.3~0.5mmもの防錆の膜厚が形成されますので、長期に渡り高い防錆効果を発揮致します。

今回、カーフィルム施工は、リアガラス5面にIR遮蔽コートを採用したフィルムを施工させて頂きました。

ヴァリアントフィルム1.jpg

ヴァリアントフィルム2.jpg

当店で扱うカーフィルムは、車内のプライバシー保護並びに、ドレスアップ効果も去ることながら、紫外線(UV)99%以上・赤外線(IR)最大77%をカットする事で、優れた断熱効果を発揮致します。また、万が一の際のガラス飛散防止の効果も付与できます。また、透明感を追求した高性能フィルムを使用しておりますので、経年劣化による退色も少なく、車内からの高い視認性も確保しております。

さて、ボディの塗装コンディションを見てみますと、新車登録から約1年が経過した状態ですので、一見すると綺麗ではありましたが、当店のLED照明下で確認すると、洗車傷や雨シミが全体的に観受けられる状態でしたので、現状の塗装コンディションに合わせた最適な下地処理を行っていきます。

各部を入念にチェックした結果、こちらのドアピラー部分には、無数の洗車傷が観受けられました。
BEFORE

ヴァリアントピラーB.jpg

AFTER
ヴァリアントピラーA.jpg

この部分はソリッドの黒塗装が施されておりますが、塗装面は非常にデリケートですので、塗装面に充分配慮をしつつ、慎重に仕上げる必要があります。

そして、コーティング施工の下地に最適な塗装コンディションに仕上げた後は、次世代のガラスコーティングである、濃度100%・低分子型・完全硬化型の「リボルト・プロ」を隅々まで、たっぷりとコーティング致します。
低分子のガラス成分が、塗装の隅々まで入り込む事で、アンカーの役割を果たし、被膜耐久性が格段に向上いたします。
また、低分子であることで、分子ひとつひとつが緻密に組み合わさり、被膜の安定化にも効果が出ます。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した「トップコート」で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持することが出来ると思います。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

4ヴァリアント.jpg

8ヴァリアント.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2016年2月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工カーフィルム下回り防錆加工